赤ちゃんは排便する力が弱いので、便秘になりやすいのだそうです。
便秘になる原因は色々とありますが、その中には食事内容も挙げられます。
ミルクや離乳食を食べる量が少なくなってしまうと、便になる材料が減ってしまうので、便秘になりやすくなってしまいます。
またバランスの悪い、偏った食事を続けていると便の量を増やし、腸を刺激する食物繊維が不足し便秘を招いてしまいます。
適度な食物繊維を食事に取り入れると、便秘を解消できるでしょう。
また腸内の環境を整える乳酸菌を含んでいる、ヨーグルトなどもお勧めです。
便秘解消にお勧めの野菜が、さやいんげんです。
さやいんげんは食物繊維の他に、必須アミノ酸も含んでいるので、離乳食にぴったりですよ♪